洗濯物ってどうしてる?

 

浴室暖房乾燥機について

デ:こないだ洗濯洗剤を買いに行ったら、部屋干しが売り文句になってて。

ウ:最近は夜干す人がかなりいるらしいね。

い:共働きになるとそうなっちゃう。

ス:部屋の換気はそのままなのかな?

ウ:除湿器つけたりして、リビングに干してるんだって。結局共働きで昼間いないからそれでいいってことなんだけど。

み:それって陽にも当てたいってことでしょう?

一同:そうするとやっぱりリビングになるってことか。(一同納得)

デ:狭いところに干すとカビっぽくなるしね。それと排気ガスとか放射能とか花粉とか空気が悪いからという理由で部屋干し。

ス:田舎だとまだそこまでいかないかな。

デ:逆に近くに畑があって土ぼこりとか、焚火の匂いが付くとか。

い:風が強い日は干せないから、外にも干すけどサンルーム作ってという依頼もあったな。

ス:結構多いよね。

ウ:例えば洗面室をサンルームにして、浴室って大抵北側にいっちゃうけど実はそういうところが前にくるんじゃないかとか、部屋プラス洗濯室みたいなものがこれから必要かも。

デ:そこにソーラーの空気をまわす、と(笑)

み:私の場合は一軒家というよりマンションの仕事が多くて... 皆どうするんだろう?

デ:やっぱり乾燥機が多いんじゃない? 確実に乾くのでやめられなくなるんだよね... うちは原発事故以来バス乾(浴室暖房乾燥機)をずっと使ってたのをやめたら電気代が半分になった。すごくかかってた。

ウ:私はあまり使ったことないんだけど、あれって換気もするんですか?

デ:換気もします。

ウ:ぐるぐるまわしてあっためてるだけじゃないの?

い:いや、そんなにじっとりしないよ。

デ:排気は別なんじゃない? 換気扇として排気機能もあるはずだから。

み:お風呂場を先に乾かすのかな?(カタログを見ながら)バス乾っていってもずいぶんいろんな種類がある。ヒートポンプ式の場合は除湿して乾かしているみたい。

デ:でも排水はどうしてるの? ドレン(排水ダクト)はついてない。

み:蒸発器で蒸発させるのかな・・・バス乾の機能としては『暖房/乾燥/換気/涼風』 暖房と乾燥はどう違う? 暖房はぐるぐる空気をまわしてるだけだけど、やっぱり排気(するしない)が違う?

い:乾燥でも温風が出る。乾燥させて湿った空気をそのまま外に出してるんじゃないの?

デ:でも全部出しちゃうんじゃ・・・せっかく暖めたのに。時間でコントロールしてるとか?

ス:それにガス乾燥機は排気ダクトが繋がってるけど、乾燥機能付き洗濯機のの排気はどうしてるんだろう?

 

.

.. すったもんだの末調べたところ、バス乾の暖房ファンと換気ファンは各メーカーとも別々に存在していました。暖房機能では暖房ファンのみ、乾燥機能では暖房ファンと換気ファンが同時に働きます。風量の考え方には各社多少違いがあります。また最近の乾燥機能付き洗濯機はヒートポンプ式、クーラーの原理で除湿した後に水分は排水へ、空気はそのまま循環させています。

 

み:一軒家だと(マンションのユニットバスと違って)窓をとれるじゃない? それなのに何でバス乾を入れるの?

一同:洗濯物対策でしょう。

い:浴室を暖めたいって、それほど寒い浴室はこの断熱の良い時代にほとんどないと思う。ドラム式だと衣類が傷むからいやだって人も多い。とはいえ最近は乾燥機能付き洗濯機がずいぶん一般的になったのでバス乾の要望は減ったかな。どちらにせよ浴室に換気は必要だけど。

 

乾く原理

ス:ところで、『乾く』って水分量なの? 

み:そう、絶対湿度、水蒸気分圧。温度は関係ない。

ス:でも家の中で日が当たったところは乾いて、北側はジメジメしてカビが生えたりするのは相対湿度じゃないの?

み/デ:その周辺の水分絶対量が違うんだよ。均一じゃないと思うな。

み:広い空間なら均一になるけど、区切られてると水分が逃げにくいから。

ス:そうかなあ...

デ:日が当たると温度が上がってまず対流が起こる。そうすると空気が動くからその空気が持つ水分はどこかへ行く。風が吹くと乾くっていうのは、蒸発した水分を風がよそへ運んでくれて周辺の絶対湿度が下がるから。室内ならどこか開いていればそこから逃げる。

ス:日が当たっていて密閉された浴室は乾くの?

み:乾かないでしょう。水分の逃げ場がないかぎり日が当たっても乾かない。

デ:まあ現実には建築的に密閉ってことはほとんどないわけだけど。

い:うちはベランダがないから洗濯物を部屋の南側に干して出かけたりするんだけど、風が強くて窓を閉めて行ったりすると天気がよかった日でも今ひとつカラッとしない。家の中もすごい湿度になってる。それが換気扇をまわしたり窓を少しでも開けて水分の逃げ場を作ってやるとてきめんに乾く。

ス:やっぱり閉じられているってことが問題なんだな。

 

干し方、たたみ方、あれこれ

い:最近は取り込んだ物を置いておく場所がほしい、というリクエストが多い。

み:うちも実家マンションを改修したとき、物を掛ける場所として長押をつけてほしい、と母に言われた。

い:洗濯物って部屋には置きたくないじゃない? 洗面所も頭にぶつかったりとか。ファミリーコーナーで通路じゃないところに干せる場所がほしいよね。
ウ:子供がいると普通の部屋干しグッズでは全然足りない。2〜3帖分ぐらいほしい。
み:お風呂場に干すってことは、朝お風呂に入る人がいるとお風呂が乾くまで干せないってこと?

一同:そうそう、それは問題だよね。

み:これから室内干しが増えてくるとなると、浴室が物干し場として使えるってことになってくんだろうね。

ス:浴室もいいけど、陽にも当てたいって気持ちもあるんだよね。

ウ:うちは旦那さんがひどい花粉症で窓を開けるのがだめなの。これまで『外と繋がる』みたいな設計を(よしと)しながら、最近は花粉症やPM2.5みたいな大気汚染も出てきて、この窓って一年に何回開けるの?みたいな状況になってきて、自分のやっていることに矛盾を感じ始めちゃった。

み:今までは部屋を外に開くという発想だったけど、これからは逆に中にいながら外をどう取り入れるか、中にいるけど外みたい、閉じた時に外をどう感じられるか、という発想にしていかないといけないのかもね。

ウ:サンルームとか縁側みたいなものが家事ルームになったり。これからは最初のヒアリングの時に「花粉症ですか?」と「洗濯物はどう干しますか?」と聞かないと。絶対大事だなって。計画そのものがずいぶん変わってきちゃう。

い:共働きかどうか、布団かベッドか、とかもね。

み:あとさ、言われて気づいたんだけど洋服たたむときって必ず床なんだね。

一同:うん、床だね。

ス:やっぱり仕分けがあって、場所を限定できない。

デ:しかも体に近い距離じゃないと置けない。知り合いの編集者で座卓で仕事してる人がいるんだけど、要するに椅子式の机だと全然(資料を置く)場所が足りないんだって。

ス:際限なく必要だよね。

み:てことは、結構広い平場がいるってことだよね?

一同:そうそう。

い:取り込んだすぐそこでたたみたいってこと?

ス:そういう人もいるね。

デ:しまう場所にもよるよね。

み:どこで(干す器具から)外すのかにもよるよね。ピンチハンガーからはずして中に入れるのか、器具ごと部屋の中に持って行くか。

ス:ハンガーで干すなら、たたまずそのまま取り込んでしまうのでもいいわけだよね。

一同:それは理想だよね〜

み:洗濯物をなぜたたむのか、ってことか。

デ:それは哲学的命題だ(笑)。でもハンガーでそのまましまえるっていうのは基本的にスペースがある場合の考え方で、小さく納めるにはやっぱりたたまないと。それで日本人はたたむんだね、きっと。

ス:西欧人ってどうしてるんだろう? 陽に当てないのかな?

み:そういえば聞いたことない。ランドリールームが地下にあったりするよね。

ス:映画のシーンでたたんでるの見たことない。チェストとかはある? カゴにどさっと入れてそこから出すっていうのは見たことある。誰かに聞いてみたい!

 

関連記事

http://www.sumai-lab.net/2012/02/497/

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=26676

http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2011/1193314_4332.html

http://suumo.jp/journal/2012/02/06/12672/