2013年

10月

27日

自然とともに暮らす住まいを共に考えるために

先日(9月6日)、わたしたちさくら組として初の協働プロジェクトに挑戦しました。

その様子は コチラに、、、。

 

挑戦したのは川崎産業デザイン。

ちょっとしたアイデアを取り入れることで、

使い方の幅が広がる面白くてちょっとかわいい家具の提案をしました。

まだ1次審査中の結果待ちの状況ですので詳細は後日に。

 

ところで、普段わたしたちは一人で仕事をしています。

そんな5人がなぜ集まったか、、というと、ひとつには一人ではできないことがあるからです。

今回始めて5人の協働に挑戦してみて、それぞれの特技や思考が重なり短時間で刺激的な取り組みが実現し、とても可能性を感じました!

 

私はこれまで仕事や市民活動を通して多様なプロジェクトに関わりながら、色んな人と協働する楽しさや価値を実感しつつ、何かいまひとつみんなの力が発揮できていないようなもやもやも感じていました。

そんなときに出会ったのが日本ファシリテーション協会という団体です。

きっかけは、この本たち。

続きを読む